柿の収穫

-
11 /12 2017
12日(日)。中学生は朝早くからバドミントン秋季大会へ、小学生のうち3名は午後から柿の収穫へ行きました。
今回お邪魔したのは、いつもふるさとむら公社の厨房で、留学生の食事を作ってくださっている近藤恵子さんの御宅です。
恵子さんのところには渋柿と甘柿がありました。
まず玄関先の渋柿をとりました。子ども達は腕を伸ばし、高枝切ばさみの柄も伸ばして木の高い所にある柿を狙います。うまくはさみを使えず、地面に落としてしまうこともありましたが、下で構えていて、ナイスキャッチできることもありました。畑の下の渋柿も採った後で、甘柿を採らせてもらいました。採りながら、その場で「おいしい。おいしい。」と食べ始めていました。また、近所の方の畑でも渋柿を追加で採らせていただきました。
PB120002.jpg
PB120004.jpg

センターへ戻って、渋柿を干し柿にするために皮をはぎ、ヘタの上をひもに結んでいきました。干し柿にしないものは、さらし柿にして食べます。昨年は干し柿がうまくできなかったのですが、今年はそのリベンジとなるでしょうか?
PB130007.jpg

甘柿もたくさん採れたので、食後のデザートは柿がしばらく続きそうです。
今年も地域で柿の木を持っている方にご協力いただいて、無事に柿の収穫をすることができました。本当にありがとうございました。

やまもりツアー

-
11 /11 2017
11日(土)。今日は、「こうち山の日」、なのだそうです。

山の日ということで、甫喜ヶ峰森林公園で開催された「やまもりツアー」というイベントに参加してきました。

森林の保全活動として、「アセビ」の木の枝打ち作業を中心に行われました。
参加者は、100人を超える規模で、9グループに分かれて作業しました。

リーダーの先生の指導の下、積極的にノコギリを使って枝打ちをしていきました。

20171111 (1)
20171111 (4)
20171111 (5)

作業は、約1時間程で終わり、公園内は来た時よりもすっきりとした感じがしました。
風が強かったものの青空の下気持ちの良い汗を流すことができました。

作業終了後、記念撮影を行い、公園の入り口で行われている「甫喜ヶ峰フェスティバル2017」の会場へ移動して、お昼ご飯をとりました。

食欲旺盛な子ども達は、
おにぎりの他にうどんや焼き鳥、つきたてのお餅、そして焼きそばと会場の中を食べ歩きました。
20171111 (15)
20171111 (13)

そして、イベントにも参加していました。
20171111 (17)
20171111 (18)
20171111 (19)

フェスティバル会場を出て、最後に甫喜ヶ峰の山頂にある風車を見学に行きました。
20171111 (21)
20171111 (27)
風車の中を見学させていただきました。
そして、風車に登らせていただきました(残念ながら中学生以上ということで、私が代表して登りました)。
上からの景色です。
20171111 (31)

花炭と釣り

-
11 /05 2017
5日(日)は花炭作りと釣りを行いました。中学生は部活動の1日練習のため、小学生のみの活動となりました。
花炭は、まずキャンプ場の周辺を散策しながら、炭にする材料探しに出かけました。
拾った木の枝でドングリを打つ遊びを始めたり、畑でホウレンソウを収穫したりと少々脱線しながら楽しみました。ドングリやイガ栗、木の枝や木の葉などを拾ってきて、スチール缶の中にいれ、直火で焼いていきます。
はじめは白い煙がたくさん出て、次第にヤニの独特な香りが漂ってきます。終わりの方になってガスコンロの調子が悪くなり、完全に炭化させられませんでした。ただし作り方は体験できたので、また時間のあるときに他のものも拾ってきて、再挑戦できたらいいなと思います。
午後はバス釣りに黒沼田へ出かけました。2時間近く同じ場所で粘りましたが、今回は釣果なしとなり、たいへん残念でした。気温もだいぶ低くなってきているので、魚もじっとしていたのかもしれません。

PB090172.jpg

謝肉祭

-
11 /03 2017
3日(金)は大川村では1年のうちで最大のイベントである「謝肉祭」がありました。
留学生は村の伝統芸能である花取太刀踊りの披露と学校で手作りした梅漬けの販売で参加しました。
開会行事の後、すぐに子ども達の出番となりました。
花取太刀踊りには「手踊り」「薙刀踊り」「太刀踊り」の3つの踊りがあり、
今回は「薙刀踊り」「太刀踊り」を披露しました。短い練習期間でしたが、勇壮な舞を見せてくれました。
お客さんからは大きな拍手もいただきました。袴姿の子ども達が、とても凛々しく見えました。
PB030159.jpg

PB030155.jpg
踊りの披露のあとは、学校の授業の中で作った梅漬けの販売です。
テントで販売するのと同時に、3~4人が1組になって、会場の中を売り歩きます。バーベキューを食べ始めているお客さんの間に入っておすすめしていると、お祭りの雰囲気も後押ししてか、大量に購入してくれる方やお肉をご馳走してくれる方に出会え、「おいしい」思いができた子どももいました。500袋以上を完売できて、子ども達はうれしそうにしていました。
PB030168.jpg

PB030171.jpg

昼食は、田楽やアメゴの塩焼き、おでん、鶏のからあげ等の中からおこづかいの範囲で、それぞれが好きなものを購入して食べました。例年、バーベキューの席は取れないので、お肉が食べたかったとこぼす子どももいましたが、お祭りの楽しい雰囲気は存分に味わえたことでしょう。

自炊活動

-
10 /29 2017
自炊活動がありました。
献立はチーズインハンバーグ
    カイワレ生ハムサラダ
    手羽先
    豆腐の味噌汁
    ホットケーキ
となかなか肉々しいメニューでした。
PA290094.jpg
PA290097.jpg
PA290099.jpg
PA290113.jpg
いい感じにできてきましたね
PA290123.jpg
PA290130.jpg
PA290131.jpg
ホットケーキ作りすぎちゃいました(笑)
PA290132.jpg
なんだかホットケーキの存在感がすごいですが、とても美味しい夕食でした。

furusatoryuugaku

ようこそ 大川村ふるさと留学センターへ!
大川村ふるさと留学制度は、昭和62年から高知県大川村でスタートした全国の小中学生を対象とした山村留学です。
留学生の活動や生活の様子をはじめ大川村の大自然等をお伝えしていきたいと思います。

尚、このページではコメントの受付はしておりません。
ご意見・ご質問は、大川村教育委員会までお問い合わせください。