筍狩り&自炊活動(小学生)

-
04 /23 2017
23日(日)。
中学生は、昨日に引き続いてバドミントンの春季大会へ朝早くから出かけました。
午前中に、小学生は筍狩りに、幸雄さんの山に伺いました。幸雄さんから筍の見つけ方や掘り方を教わりました。

P4230066.jpg
P4230073.jpg
P4230080.jpg

ほとんどの子が筍狩りをするのは初めてだったので、上の方で折り取ってしまうことがありました。
しかし、徐々にコツをつかんでいき、どこにスコップや鍬を当てればよいかが分かってきている様子でした。
また、ほんの少し頭を出した筍でも、次々と見つけられるようになっていました。
結局、コンテナひとつが満杯になるほど収穫できました。幸雄さん、本当にありがとうございます。
今日採った筍は、明日以降の夕食に提供される予定です。とても楽しみです。

昼前にセンターに帰って来てからは、お昼ご飯のお好み焼き作りです。
キャベツや豚肉などの材料を切り、タネと合わせれば、あとはホットプレートで焼くだけです。

P4230084.jpg
P4230086.jpg

去年卒業した留学生の保護者に買っていただいたホットプレートが、今日も大活躍です。
こんがりキツネ色に香ばしく焼き上がり、アツアツを皆でおいしくいただきました。

P4230088.jpg

午後は自由活動として、バドミントンを体育館でする子と大北川へ釣りに行く子に別れました。
釣りに行ったW.H君は40センチ程のバスを釣って帰ってきました。
2日連続で釣りに出かけ、釣りが大好きになったようです。
また時間を見つけて、出かけましょう。

P4230093.jpg






フィールド調査&釣り体験

-
04 /22 2017
22日(土)、晴れ。

大川村のフィールド調査第2弾、今回は大川村の西地域に当たる大平、小麦畝方面に出かけました。
出発前に地図で位置を確認。
P4220023.jpg

初めに見たのは、「小金滝」。対岸に渡り、見渡しの良いところで車を降りて滝を眺めました。
P4220025.jpg

次に向かったのは、小麦畝に大川村でも唯一残されている茅葺屋根のお家。
その途中、桜祭りで訪れた川上さんのお家の枝垂れ桜や芝桜が見事に咲いているのを見たり、銚子の滝を見たりしながら向かいました。
P4220028.jpg

茅葺屋根のお家の久子さんが迎えてくれ、縁側でお茶をごちそうになりました。
お茶を飲みながら、久子さんとお話をさせて頂きました。子どもたちからも「不便はないですか?」等と質問すると、昔の暮らしや今の暮らしについてお話してくださいました。
とても貴重なお話をたくさんして頂き、ありがとうございました。
また「遊びに来ます」と約束をしてお別れしました。
P4220030.jpg

次に向かったのは、下切に点在する「甌穴」(ポットホール)。
小高いところに上がり、甌穴を見学しました。たくさんの数の大小さまざまな甌穴を見つけることができました。
自然の美に感動です。
P4220032.jpg

次は、釣り体験です。
今回は、川口小学校の下の川で挑戦しました。
P4220035.jpg

仕掛けを作り、いざ釣り開始!
P4220037.jpg
P4220039.jpg
P4220040.jpg
P4220041.jpg

なんと、次々にヒット!
皆釣りがうまい!
あっという間に八尾の魚が釣れました。

P4220052.jpg

釣れた魚はセンターに持ち帰り、皆でさばいて、フライにして夕食にいただきました。
「めちゃくちゃおいしかった!」と大好評でした。

小学生自炊活動

-
04 /22 2017
22日、昼食。
中学生は、バドミントンの春季大会の為、朝早くから春野体育館へと出発しました。
小学生たちは、午前中センターで学習をしたり、体育館でバドミントンをしたりして過ごしました。
そして、お昼ごはんは、小学生みんなで自炊をしました。

メニューは、チャーハン。
人参、玉ねぎ、ピーマンを細かく刻んでいきます。
P4220001.jpg
P4220002.jpg

P4220018.jpg

おっかなびっくり、慎重に包丁を使っていました。
なんとか、材料の準備が出来上がり、
ホットプレートで炒めていきました。
P4220021.jpg

そして、味付けをして完成!
P4220022.jpg

とてもおいしく出来上がりました。

春の自然観察~山菜採り

-
04 /16 2017
16日(日)、晴れ。

昼食後、地元の秋山先生にセンター周辺の春の自然観察の講師に来ていただき、里の茶屋の遊歩道まで歩いてまわりました。

P4160009.jpg

センターを出て直ぐにイタドリを見つけて収穫。早速のどが渇いたという子があり、そのイタドリの皮をむいてかじりのどを潤しました?(「うぇ~すっぱい」とその酸味に驚いた様子を見せていました)
イタドリをとって間もなく、今度はタラの芽を発見!
藪の中、足を取られながらもタラの芽をゲット。
その周辺を見るといくつもタラの芽があり、採れるだけ採りました。

P4160011.jpg

タラの芽を収穫後、少し歩くと、秋山先生が「アセビ」を教えてくれました。毒があることや昔は殺虫剤として利用していたことも教えてくれ、子ども達も真剣に聞き入っていました。

P4160012.jpg

里の茶屋に到着し、少し休憩。
高知が誇る植物学者の牧野富太郎氏が好んだという桜が見事に咲き誇っていました。
その桜の前で記念撮影!

遊歩道の入り口で、皆で笹船を作り、笹船流し競争をしました。

遊歩道に入ると、ツバキが迎えてくれました。
皆でツバキの蜜を吸っているところ。

P4160018.jpg

遊歩道を歩いていると珍しいスミレを発見したり、アブラチャンやクロモジの黄色い花を見つけたり枝のにおいをかいだりしました。

P4160022.jpg

途中、桜の木が倒れていたのを見つけ、剣を作ると枝をノコギリで切ったり、パチンコを作ってみたいと枝を拾ったりしました。

良いお天気に恵まれて、気持ちの良い春の自然観察会となりました。

さくら祭り

-
04 /09 2017
9日(日)。
昼食後は、大川村井野川の川上さんのお家で開催されている「大川村さくら祭り」に足を運びました。
たくさんの人でにぎわっていましたが、地元のお友達もたくさん来ていて、一緒にお花見を楽しみました。
寒い日が続いたおかげで、丁度桜が満開、菜の花やチューリップ、シバザクラ等のお花も見事でした。

20170409 (3)
20170409 (5)
20170409 (4)

思いがけず、抽選会にも参加させていただき、
たくさんの子ども達が抽選に当たり、大喜びでした。中には高級な焼酎が当たった子も。

素敵な思い出ができました。

20170409 (10)

furusatoryuugaku

ようこそ 大川村ふるさと留学センターへ!
大川村ふるさと留学制度は、昭和62年から高知県大川村でスタートした全国の小中学生を対象とした山村留学です。
留学生の活動や生活の様子をはじめ大川村の大自然等をお伝えしていきたいと思います。

尚、このページではコメントの受付はしておりません。
ご意見・ご質問は、大川村教育委員会までお問い合わせください。