キャンプ

-
10 /09 2017
山村広場にて一泊二日のキャンプを行いました。
昼から山村広場に移動し、テントを設営しキャンプ開始です。

PA080011.jpg

前回と違い、少し大きめのドームテントを使いました。子ども達は、
テントの組み立てに少々苦戦している様子でしたが、
組み立て慣れている子を中心に支持を出し合い無事に組み立てることができました。

テントの後は夕食の準備です。ドラム缶で火を起こし、炭を投入してBBQの準備をします。

PA080015.jpg

炭がいこったらBBQ開始です。

PA080021.jpg

ん~~~うまい!やっぱり大川黒牛最高ですね!

BBQ後は自由時間とし、採ってきた栗をアルミホイルでホイル焼きにして食べたりして一日目が終了です。

201710081.jpg

~二日目~
二日目は朝食作りからスタートです。
作るといっても火を使うこともないのですが…

朝食の後は少し休憩して昼食作りです。
昼食はカレー

PA090041.jpg
PA090044.jpg

子ども達にとって自炊なんてお手の物。じゃんじゃん進んでいきます。
しかし少々作りすぎたり、スープカレーになったりと様々でした。
少し食べすぎたような…

PA090054.jpg

その後班全員で片付けをして終了。
子ども達も楽しんでいたご様子。よく羽を伸ばせたのではないでしょうか。

木の実採り、キノコ狩り、栗拾い

-
09 /24 2017
24日(日)、午前中は「木の実採りとキノコ狩り」をする班と「栗拾い」をする班の二班に分かれて活動しました。

「木の実採りとキノコ狩り」班は、センターを出発して里の茶屋へと向かい、遊歩道を歩いてふれあい広場へと行く予定を組んで出発しました。
まず、はじめに収穫したのは、オニグルミ。高枝切りバサミを使ってたくさん収穫できました。
次に収穫したのは、アケビです。
20170924 (4)
丁度良い時期に当たり、行くところ行くところアケビだらけ。
夢中になって採っては、食べを繰り返しました。
アケビの他には栗を拾ったり、見たことのないキノコを見つけたりしながら、里の茶屋に到着。

遊歩道に入る前には山椒の実を見つけて食べてみたり、笹船を作って水路に流したりして遊びました。

遊歩道では、イヌガヤ、シロモジ、クロモジなどの木の実の他、不思議な形のキノコを見つけました。
運よくマツタケが取れないかな~って期待しながら赤松の周りを探したのですが、残念でした。

20170924 (2)

けれども、帰り際、上を見上げるとサルナシが数珠なりになっているのを発見!
そして、さらにアケビも収穫してセンターに帰りました。

一方、「栗拾い」班は、茅葺屋根のお家で有名な久子さんの畑に車で移動しました。
小学生は4月にうかがって以来でしたが、中学生は初めての訪問となる子どももいました。
挨拶をした後に、大きな栗の木の下へ向かいました。
但し、少し時期が早かったため、青々とした栗が、樹上にまだまだ残っている状況でした。
それでも、落ちている栗の中から熟れてそうなものを探し、イガを割って食べられそうなものを採集してきました。
栗以外にも、ホコリダケなどのキノコも見つけることができました。
P9240172.jpg

久子さんからは「また、いつでも採りに来ていいよ」とおっしゃていただいたので、
時間を見つけて、もう一度採りにいけたらいいなあと思います。
また久子さんからたくさんのお菓子などのお土産も持たせていただき、歓待していただきました。
本当にありがとうございます。




ナイトハイク

-
09 /23 2017
23日(土)、午後3時にナイトハイクがスタートしました。

20170923 (1)

センターを出発後、早速、モグラを見つけたり、サルナシやアケビを見つけて食べたりして、寄り道をしながら、最初の休憩点の妃ケ淵に到着。

20170923 (9)

休憩を終えて、白滝橋を渡り、木星館、大北川の川遊び場と順調に歩きました。

20170923 (22)

けれども、途中でマタタビやサルナシなどの木の実を見つけ、収穫したり、食べたりしている間に予定の時間を過ぎてしまいました。

20170923 (23)

予定を変更して、翁の滝で夕食をとることに…。

夕食を終えてからは、一気に上り坂を登り、水谷の集落へと歩きました。

気が付くと陽がすっかり落ちていました。
懐中電灯なしでは歩けないほど真っ暗な林の中を歩きました。

20170923 (27)

月も星もない夜、もちろん外灯もありません。本当の暗闇を体験することができました。

最後の休憩場所、峠の頂で記念写真を撮りました。

畑作業(畝立て、種まき)

-
09 /10 2017
10日、(日)。
午前中の涼しいうちに畑作業を行いました。
今回は、腐葉土をよく混ぜた畑の土をさらに混ぜ合わせながら畝を作りました。

その前に、ピーマンとモチキビを収穫しました。
20170910 (1)
ピーマンはまだ収穫ができそうです。
モチキビは、穂が茶色くなってきていたので収穫しましたが、実を見てみたらまだ白かったので収穫するのはまだ早かったようです。

二人一組になって畝を作っていきました。
20170910 (2)

そして、畝が完成したところで、種まきをしていきました。
ほうれん草、カブ、二十日大根の三種類の種をまきました。
20170910 (5)
20170910 (7)

今回の作業をこれまで。
また来週には、同じ種類の野菜の種まきをしたいと思います。

バドミントン部慰労会

-
09 /09 2017
9日、土曜日。

バドミントン部の慰労会が行われました。
午前には、学校の体育館でお別れバドミントン大会とセレモニーが行われ、
20170909 (1)
20170909 (5)

午後には、白滝の里の茶屋に移動してバーベキューを楽しみました。

furusatoryuugaku

ようこそ 大川村ふるさと留学センターへ!
大川村ふるさと留学制度は、昭和62年から高知県大川村でスタートした全国の小中学生を対象とした山村留学です。
留学生の活動や生活の様子をはじめ大川村の大自然等をお伝えしていきたいと思います。

尚、このページではコメントの受付はしておりません。
ご意見・ご質問は、大川村教育委員会までお問い合わせください。